メムリ(MEMRI) - 中東報道研究機関 緊急報告シリーズ
中東報道研究機関




前のページ
前のページ
プリンターフレンドリー
プリンターフレンドリー

フォーマットで購読


THE MIDDLE EAST MEDIA RESEARCH INSTITUTE

緊急報告シリーズ


 
Special Dispatch Series No 1261 Aug/23/2006

大統領アフマディネジャド「イランの核の誕生」を発表予定 ―イランの通信社予告―

イランの通信社Al-Borzは、イラン政府の内部情報に通じている機関として知られるが、イランのアフマディネジャド政権の誕生1周年に際し、大統領アフマディネジャドが、2006年8月末に、通信社いうところの「イランの核の誕生」を発表する予定、と予告した。

更に、イラン外務省系のサイトwww.tehrantimes.com では、2006年8月23日付掲載記事が、5プラス1の提案に対する回答に関し、イランの核技術は既に引き返し不能点に到達したと示唆し、「欧米がイランの原子力産業を妨害しようとしても(無駄である)、イランがその段階を越えたことを知るべきである」と書いた※1。

次に紹介するのはAl-Borzの記事概要である※2。

「第9期政府の成立1周年は、アフマディネジャド政府の「核の誕生」の日、と予期されている。

第9期政権発足1周年(の記念祝賀)に際して、国家大統領は、記者会見を開き、その場で内外記者団の質問に答える。

政府諸活動の1年間の総括に加えて、政府首班(アフマディネジャド)は、現在のイランの立場について、正式発表をおこなう。それには、経済及び文化問題、核問題、核開発センターの諸活動、地域の発展状況が含まれる」。

※1 2006年8月23日付 Tehran Times(イラン)

※2 2006年8月21日付 Al-Borz


 

 

すべての翻訳の著作権はメムリが所有する。
記事の引用の際は必ずメムリの名前を記載すること。

著作権に関する問い合わせはここをクリックして下さい。

ウェブサイト開発: WEBstationONE, ウェブホスティング: SecureHosts.
Copyright © 2001, 2002, 2003, 2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012, 2013, 2014, 2015, 2016. All Rights Reserved.